きよしこの夜2017

あっという間の年の瀬ですね。今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。ひんやりと澄んだ空気の中、イルミネーションがキラキラと輝くこの季節。そしてどこからともなく流れてくるクリスマスの音楽たち。人々が優しくなれる、そんな季節のような気がします。

私の場合、クリスマスソングというと、どうしてもこの、ビングクロスビーのクリスマスアルバムが真っ先に思い浮かびます。小さい頃、父がいつも湯上りに羽織っていた金色のつるっとした丹前に乗っ掛かりながら、応接間に置いてあったビクターのステレオの前でこのLPをよく聴いていました。

 
このyoutube動画のコメント欄にも、アメリカの方でしょうか、母を想い出す、と書いていらしていて、あぁやっぱり、クリスマスとかサンタさんとかは、世界中にいる子供たちに素敵な想い出を作ってあげるためのものだなぁーなんて思ったりします。

ビングクロスビーのこのアルバムは、オーケストラなどバックも控えめなので、それが彼のまろやかでふくよかな、穏やかでいて暖かな。。それらが全部引き立っています。この声質は誰にも真似できないような気がしますね。イマドキのテクニックばりばりでもなく、張り上げるわけでもなく、ただ側で子守唄を歌ってくれているかのような。。特に2コーラス目、囁くように歌っているところが、私の大のお気に入りです。

今年のクリスマスは、ちょうど年内最後の土曜レッスンがイブイブ、日曜レッスンがイブと、これはクリスマスの曲で締められるぞ!と、例年になくサンタさん特集になりました。(笑)
無事にはなまるをもらって、小さなプレゼントですが、渡した時のみんなの顔。至福の時でした。^-^
あ、おとなの生徒さん方にまで、グミをあげてしまった先生ですが。。(笑)
まだまだ夜は続きます(今日はイブの夜)。。どうぞ素敵なひとときを。^^)⭐︎