講師プロフィール

ピアノ講師   小島 雅子  Masako Kojima

国立音楽大学付属中学・高校を経て同大学器楽学科ピアノ専攻科卒業。 在学中、学校主催の選抜演奏会ー新人生歓迎演奏会、卒業演奏会、サロンコンサート等に出演。 家永音楽事務所ピアノ・オーディション合格後、サントリーホール披露演奏会でデビュー。ジャズ・ポピュラーピアノの腕を競うビクター・テクニクス第1回ジョイフルサウンズ・ピアノコンクール全国大会にて準優勝。大会の審査員であったジャズピアニストの故・鈴木コルゲン宏昌氏の奨めで、その後ジャズにはまり始める。1996年ハママツジャズウィークでのピアノソロ出演をきっかけに、東京・横浜にてクラシックからジャズ、ポピュラーなどジャンルを越えた演奏活動を行う。

→ 講師はどんなひと!?ー楽器店のHPで紹介された私の記事です。

☆講師活動、指導歴について
当音楽教室は音大在学中より主宰。創立当初よりヤマハ渋谷店・スガナミ楽器町田店の後援を受ける。自経験を基にプロの演奏家や音大合格者を多数輩出。小さいお子さんや学生さんはもちろんのこと、大人の方を対象にしたカリキュラムもいち早く取り入れ、これまでの生徒総数は数百人を超える。また、島村楽器では、ピアノ科講師としてクラシックピアノからジャズピアノを指導し、楽器店のみの生徒数で最大週80人程を受け持つ。島村楽器コンクール本選出場者および受賞者も輩出し、講師として感謝賞を受賞。音大音高合格者、専門学校への推薦、保育士資格や各種グレード、ブライダルプレイヤーなど、プロの演奏家も多数輩出。そのほか同志とするアーチストのコンサートマネージメント、各楽器店や団体との協賛・後援による音楽イベントの企画運営もレッスンの合間に行っている。ピアノ指導歴は25年超。昔も今も一貫して一人一人の個性に寄り添うことを心がけており、ジャンルを隔てた自身による長年のキャリアを活かし、才能と可能性を多方向から引き出すことを強みとしている。レッスンでは楽しく!がモットー(楽器店では笑いの絶えないレッスンを展開する先生として評価を頂戴したことも…)。2016年4月からは当教室での後進指導に専念し、更なる研鑽を積んでいる。ヤマハ演奏・指導グレード、中学校・高等学校教諭1種・2種音楽科教員免許所持。

☆デジタルコンテンツ制作について
1990年代よりITを駆使し、MIDIによる音楽データ制作・アレンジ業務を行い、並行してレッスンにも活用する。2002年よりSONY(株)、SoftbankBB(株)にて動画配信番組(ストリーミング)の音楽映像などのリッチコンテンツ制作およびディレクションを手掛ける。MIDI・マルチメディア検定の各ライセンス所持。

☆我が愛するお師匠さんたち
ピアノは中学・高校を横井昌子、大学では柳川守(現:同大学名誉教授)、室内楽をヘルムート・バルト、各氏に師事。 ジャズをIAJEジャズ協会会員のウィリアム・モンゴメリー、ドラマーのジョージ大塚、ヴォーカリストの丸山繁雄、ピアニストの今田勝、各氏に師事。

保存

保存