ノーベル文学賞

カズオ・イシグロさん!わー、なんと素晴らしい!ノーベル文学賞を受賞されましたね。
現在イギリス人でも日本にルーツがある方ですし、私も彼の代表作「日の名残り」、それから「夜想曲」など、他にもいくつか読んでいたので、とても嬉しいニュースでした。

彼はもともと若い頃ミュージシャン志望で、レコード会社にデモテープを送ったり。それもギタリスト志望であったことから、小説にジャズやらロックやらのキーワードがあれこれ出て来ます。作詞もされてるし、なんといっても誕生日が同じ!(歳は違いますよっ)
そんなわけで、なんとも個人的にはツボにハマりまくりな作家さんなのです。

今日は、アレンジの仕事で新宿に出る用事があったので、大型書店なら大々的にフェアをやっているかなと覗き見してきましたが、本はほとんどなかったですね。時間が遅かったからかな。。代わりに即席で作ったであろうPOPが張り出してありました。どうやら、書店や出版社の方々にとっては、だいぶ予想外だったようです。。

いろいろと増刷されたら、読んでいない他の小説も手にとってみたいな。。
秋の夜長は音楽と、そして読書です。(*^^)☆。.:♪*:・