発表会2014年度 第1弾終了~

いやー、先週土曜はもの凄い雪でしたね。あの日の午後はもうなんというか、頭の中に津軽海峡冬景色のメロディーが流れてくるくらいの吹雪ぶりでした。東京は45年ぶりの大雪とか。雪だるまはもちろん、かまくらが作れちゃうくらいのボリューム。友人達のblogでは、作ったかまくらの中からピース!みたいな写真が続々とupされていました。(笑)

で、私は何をしていたかといいますと、翌日日曜がなんと楽器店の発表会でした(!!)朝イチの会だったので、交通機関が正常に動いているか、そればかり心配していました。実際、日曜の朝は最寄の駅までのバスの所要時間が3倍(!)かかりました。 みんな、今回のために改めて買ってもらったドレスや、自分で選んだキラキラのついた靴などを身にまといながら、会場まで来るのも大変だったろうに、よくがんばって弾いてくれました。

今回は、誰かのためにこの曲を選んだ、というパターンが不思議と多かったです。中でも、おばあちゃんのためにと、高校生の男の子が弾いたショパンのノクターン2番は(お馴染みですね)私が言うのもなんですが、とても安定していて、そして彼らしい歌心でメロディーを紡いでいました。私がレッスンで盛んに言っていた、そこをどう歌わせるか、という点において、彼は本番でしっかりと自分の歌心を披露し、観客を魅了してくれました。嬉しかったですね。。 ポップスで言うならバラード系の曲をしっとりと聴かせるというのは、なんとも美味しいのです。。(笑)

今回は大変な中にも、感動の場面が数々ありました。改めて出演したみんなと御父兄の方々に感謝です。 先生はあと神奈川エリアの会と、大人さんの会と、がんばりまっす!!

先生はレッスン室でアサイーエナジーを煽る、の図w ↓