コンクール・グレード対策

昨日より今日、そして明日へ向かって

コンクールについて、ご希望の生徒さんにはコンクールの挑戦をお手伝いしています。
もちろん強制参加ではありません。ご自身のペースで、普段のレッスンに目標として位置づけたり、定期的に挑戦したり、みなさんそれぞれです。

講師として少しでも本番で良い演奏をしてもらえるよう、演奏技術にステージング、メンタル面でのケアなど、多くの経験を踏まえながら行っています。

↓舞台袖からステージへ。戻ってきたときはみんな一様に凛々しいお顔に。

これまで大小さまざまなコンクールのお手伝いをしてきましたが、賞を取れた生徒さんはもちろんのこと、惜しくも逃した生徒さん、みなさん口を揃えてまた挑戦したいと言います。何回も挑戦して、やっと賞を勝ち取った!という生徒さんもいました。メンタル面で、ひとつ成長する姿もまた眩しいものです。

グレードについてはコンクールと違い、個々の演奏や知識に対する評価が与えられる仕組みとなっており、これもご自分のペースで挑戦することができます。級がひとつずつ上がって行くのも、みなさんのやる気のひとつになっているようです。

一生懸命練習をして、本番では最大限の力を出した、やり切った、という達成感から自信をつけられることが、ピアノ以外のすべてにおいても大変に有意義な効果をもたらします。

保存